FRANCEBED お客様相談室
よくあるご質問 製造終了のご案内 組み立てについて 故障かな?と思ったら 保証期間について お取り扱い注意事項
故障かな?と思ったら
HOME > 故障かな?と思ったら
よくあるご質問保証書・修理を依頼される時は全国修理サービスセンター拠点修理のお問い合せ

ベッド

こんな時には
状態 確認事項
がたつき、きしみ音のある時は
小ネジ類が緩んでいないかお調べ下さい。緩みのある場合は、組立方法に従って小ネジ類を締め直して下さい。
また、床面とベッドの脚との間で音が発生する場合もございますので、カーペット又はフェルトを敷いてご利用下さい。
照明が点灯しない時は
照明付きをお買い上げの方は電源プラグが抜けていないか、電球が切れていないかをお調べ下さい。電球が切れている場合は、使い方又は、電球の交換方法に従ってお直し下さい。
以上のことを行っても、直らない場合は『お買い上げ店』又は、『お客様相談室』にご連絡下さい。


電動リクライニングベッド

こんな時には(電動フレーム)
状態 確認事項
コントローラーのボタンを押しても動かない
電源プラグをコンセントに確実に差し込んで下さい。
コントローラーのコード及び、ハイローフレーム連結コードを組立方法に従い確実に差し込んで下さい。
電動フレームが水平にならない
「組立方法」を見ながら正しく組立て直して下さい。
リクライニング部に掛け布団や毛布などが挟まれている場合があるので、電動リラックスフレームを少し持ち上げ、挟まれた物を取り除いて下さい。
停電等が原因で、電動フレームが起きたまま停止してしまった
停電が終わればリクライニング部は再びコントローラーにて操作できます。
就寝に支障を来す場合は、マットレスをはずし、モーターの前後、上面にあるフタをスライドさせてモーターを取り除きご使用下さい。
赤いストッパーがある場合は、ストッパーを上に引き上げ、モーターの前後、上面にあるフタをスライドさせてはずして下さい。
※前後にあるフタをはずすとモーターが落下しますので、足等挟まぬよう注意して作業を行って下さい。又、モーターの前後方向・ワクセンの上下方向がそれぞれ似ている為、方向を確認しておいて下さい。通電後、上記の逆の手順で元に戻してご使用下さい。
※以上の確認事項を行っても状態が直らない場合は使用を中止しお買上げの販売店又は弊社相談室にご相談下さい。


羽毛ふとん

ご使用中に次のような状態になった時
状態 確認事項
ジュースや水を羽毛ふとんにこぼしてしまった?
すぐに乾いた布等で拭とり乾燥させて、羽毛が固まらないようにして下さい。汚れがひどい場合はクリーニング店に「品質表示」ラベルを明示の上、ご依頼ください。
羽毛掛ふとんを誤って大きく破いてしまった?
羽毛が吹き出さないように、紐で縛り、すぐに販売店に連絡ください。有償にて修理致します。引っ越し等で、近くに販売店が無い場合は、フランスベッドお客様相談室にご連絡ください。
羽毛掛ふとんを使いはじめたが、臭いが少しある?
密封したケース等から出した当初はやや臭いがある場合がありますが、陰干しや、広げて使用している内に自然に消えていきます。また、長期間使用しない時は、よく干して、内部にこもった湿気を発散させ、湿気の少ない場所に密封せずに収納ください。次に使い始める時は、広げて新しい空気を沢山含ませてから、ご使用下さい。
羽毛掛ふとんを使い始めたが、あまり暖かくない?
羽毛掛ふとんは(カバーをして)身体に直接掛けてお使い下さい。それでも寒い時は、毛布等を羽毛掛けふとんの上から重ねますと、より羽毛掛ふとんが身体に密着し、より保温効果が高まります。
中の羽毛が片寄りする、どうしたらよいか?
充填物の羽毛はキルティングのマス目の中で、ある程度動く事により、中の空気を入れ換えたり、羽毛と羽毛が絡むことを防止しております。軽く手で叩いて、羽毛を平均化して、ご使用下さい。
羽毛掛ふとんの中から、羽毛が飛び出てきた?
羽毛掛ふとんの側生地は、羽毛が飛び出しにくい生地を使用していますが、空気を通す必要がありますので、微量の飛び出しは避けられませんが、心配はありません。羽毛が沢山飛び出るようでしたら、すぐに、お買い上げ販売店にアフターサービスのご相談をしてください。(羽毛掛ふとんの側地は3年間の保証があります。保証書の裏面をご覧下さい)又、まれに、キルティング糸に羽毛が挟まっている場合がありますが、ふとんの外側に付着している羽毛ですので、抜き取ってください。
その他、不明な点やアフターサービスに関するご相談は、お買い上げ販売店、もしくはフランスベッド株式会社お客様相談室にご連絡下さい。


マッサージ機

故障かなと思ったら
症状 調べるところ
動作中に音がする
もみ玉と表地とのこすれ音
リクライニングやマッサージ動作時の表地とのこすれ音
モーターの回転音
構造上のもので、機能等に影響はありません。
もみ玉が止まる
無理な力がかかっていませんか?
下記「安全装置について1」を参照
動作しない
電源プラグが抜けていませんか?
電源スイッチが切れていませんか?
オートタイマーが働き、停止状態になっていませんか?
フットレストと座クッションの間に足が入り停止状態になっていませんか?
下記「安全装置について2」を参照

症状 直し方
動作せずリモコンからピッ、ピッの連続音がする
動作せずリモコンのランプが点滅する
電源スイッチを入れ直してください。
(外来雑音による誤動作が考えられます。)
連続使用後にマッサージが止まる
(リモコンのランプは点灯している)
モーターの温度上昇のため、安全装置が働いています。
しばらく本体を休ませて(1時間程度)から再度動作を確認してください。
上記点検後なお異常音、動作しないなどの異常を感じられたら直ちに使用を中止してください。
電源プラグをコンセントから抜いて、『お買い上げ販売店』または弊社『お客様相談室』に点検、修理を依頼してください。

安全装置について1
もみ玉に無理な力がかかると安全装置が働き動作が止まることがあります。そのときは一度電源を切り、少し置いてから再度電源スイッチを入れてください。特に体重100kg以上の方は身体を浮かせ気味にしてお使いください。
安全装置について2
座クッション台カバーが下に押されると安全装置が働き動作が停止します。その時は座クッション台カバーから障害を取り除き再度操作してください。

製品ラインナップ ベッドリクライニングベッドマットレスソファダイニング
寝装品ベッドパッド羽毛ふとんマッサージ機
選び方のポイント ベッドマットレスソファ羽毛ふとん
法人のお客様 リンク ご利用情報 個人情報保護方針 お問い合わせ
Copyright (C) FRANCEBED All Rights Reserved.