サイト内検索

フランスベッド商品の選び方

マットレスを選ぶチェックポイント

栄養素“眠り”はマットレスから摂ります。
心と身体をケアする眠りは、毎日の元気を創りだす栄養素です。
身体へのいたわりを追求する豊富なアイデアが結集したマットレスこそ、その大切な栄養分をしっかり摂るための隠れたメインディッシュです。 眠りの質にこだわったマットレスから、快適な一日が始まります。

マットレスQ&A

粗悪なベッドを見分ける方法はありますか?

外見だけで見分けるのは難しいものの、JISマ-クや「衛生マット」認定シールがないもの、マットレス表面を手で強く押したときに深く凹んで張りのないもの、さらにスプリングの存在が感じるものは詰物の量が少ないか比重の軽いウレタンを載せただけなので避けたほうがよいでしょう。

また短期間でベッド本体やスプリングにきしみ音を発したり、マットレス表面や詰物に寝寄れができたりするので、長期に渡って使うベッドは保証のしっかりしたものを選んで下さい。

自分の身体に合ったベッドを選ぶポイントは何ですか?

仰臥位を基本にして、身体‐マットレス‐枕の三者が相性のよいもの、すなわち身体を適正に支持する硬さのマットレスと肩や首の筋肉に負担をかけない適正な高さの枕を選ぶことが大切です。そのためフランスベッドでは、自分の体型に合う寝具を瞬時に割り出す「寝姿勢測定機」を開発し、販売店への設置を進めています。

横向きで寝る人に適したマットレスはありますか?

入眠の時、仰向きの人も横向きの人もいます。仰向きに寝る人はマットレスの腰の部分を硬めに、横向きで寝る人は肩と腰の部分を柔らかめにすると身体に無理がかかりません。そこで、どちらの寝姿勢でも背骨が伸びた状態で支える構造の『寝姿勢対応マットレス』をご提供しています。

高密度連続スプリングは何故よいのですか?

身体を点ではなく面で支え寝姿勢を正しく保つことはもとより、それぞれの特性を備えたスプリングによって、体重や体型、好みの寝姿勢や硬さに合わせてマットレスが選べることです。

マットレスだけを買い換えることが出来ますか?

マットレス単体での購入も可能です。マットレスサイズはJIS規格で定められているため、各メーカーとも大きな差はありません。ただし特殊サイズ(ワイドタイプ・ロングタイプ等)につては異なる場合があるので販売店でお確かめ下さい。

ホテルのベッドは特別な造りになっているのですか?

ホテルや欧米の家庭ではボトムにもクッションを使った「ダブルクッションタイプ」が主流ですが、日本の一般家庭では重厚で圧迫感があるため、クッションがマットレスだけの「シングルクッションタイプ」が主流です。シングルクッションでも寝心地や耐久性等の基本特性は優れていますが、当社ではスタイリッシュなスタイルでより寝心地のよい「ダブルスプリング」ベッドを展開しています。

実際に商品をさわってみてください!フランスベッド(株)のイベントはこちらからチェック!
  • フランスベッド公式ホームページ

    フランスベッド公式ホームページ

    最新インテリア情報満載。自分に合ったベッドの検索。寝装品、リビング・ダイニング家具、健康機器等の商品を紹介。海外からレアなインテリアも必見。

  • 眠りナビ

    眠りナビ

    マットレスとフレームの選び方、寝室の間取りシミュレーションをオンラインでチェックできます。眠りの豆知識も人気。

  • 最新ベッドカタログ

    最新ベッドカタログ

    インターネットで見ることができるフランスベッド最新カタログ!最新インテリアのトレンドを見れます。

このページの先頭へ

Copyright (c) FRANCEBED. All Rights Reserved.