サイト内検索

よくあるご質問

  • カフェインが睡眠にもたらす影響について教えてください

    カフェインとはアルカロイドと呼ばれる化合物の一種です。摂取をすることで眠気を解消する効果がありますが、その効果には個人差があるほか、食品によって含有量が異なります。

    とりわけ、カフェインはコーヒーに多く含まれているほか、緑茶や紅茶にも含有されている成分です。種類によっては栄養ドリンクや市販薬に含まれていることもあり、生活や仕事において眠気を覚ましたい時に利用されています。

    このカフェインが含まれる飲み物を飲むと眠れなくなる効果を覚醒作用と呼びます。覚醒作用が起きる原因は、カフェインの成分により、脳や脊髄などの中枢神経系が刺激されるためです。具体的には、摂取してから約30分で脳に届き、頭がスッキリとして働きやすくなったり、五感が鋭くなったりして眠気が解消されます。

    疲れて勉強や仕事の効率が低下している時に覚醒作用を使えば、気持ちを切り替えて思考力の低下を防ぐことができるでしょう。覚醒作用は不眠を招く悪いものと捉えずに、時と場合を選んで上手に活用すれば強い味方になります。

    ほかにも、カフェインには基礎代謝を上げる効果と利尿作用があるため、ダイエット効果が期待されています。基礎代謝については、上記に述べた覚醒作用と関連しています。覚醒作用により、体が活発になることで基礎代謝が上昇する仕組みです。

    ただし、カフェインは刺激が強く、飲み過ぎると頭痛を誘発することもあるので注意が必要です。また、胃腸が弱い方ですと、カフェインの摂取が腹痛の原因になることもあり、飲む分量は調整するようにしましょう。加えてカフェインは医薬品の効果を増強や阻害する効果があります。不安な人や、常飲している薬がある人は医師や薬剤師に相談をするのもよいでしょう。

    カフェインの過剰な摂取により、体に悪影響を与えることもありますが、適度に摂取する分には心配する必要はありません。悪影響が出ないカフェインの最大摂取量は、カナダ保健省の調査によると一日あたり400mgとされています。これは飲み物で換算すると、マグカップのコーヒー3杯分程度の量です。

実際に商品をさわってみてください!フランスベッド(株)のイベントはこちらからチェック!
  • フランスベッド公式ホームページ

    フランスベッド公式ホームページ

    最新インテリア情報満載。自分に合ったベッドの検索。寝装品、リビング・ダイニング家具、健康機器等の商品を紹介。海外からレアなインテリアも必見。

  • 眠りナビ

    眠りナビ

    マットレスとフレームの選び方、寝室の間取りシミュレーションをオンラインでチェックできます。眠りの豆知識も人気。

  • 最新ベッドカタログ

    最新ベッドカタログ

    インターネットで見ることができるフランスベッド最新カタログ!最新インテリアのトレンドを見れます。

このページの先頭へ

Copyright (c) FRANCEBED. All Rights Reserved.